電子書籍pickUp:『教養としてのコンピューターサイエンス講義 今こそ知っておくべき「デジタル世界」の基礎知識』 ブライアン・カーニハン

ブライアン・カーニハン 氏による『教養としてのコンピューターサイエンス講義 今こそ知っておくべき「デジタル世界」の基礎知識』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


教養としてのコンピューターサイエンス講義 今こそ知っておくべき「デジタル世界」の基礎知識
ブライアン・カーニハン(著),坂村健(解説)、酒匂寛(訳)
日経BP (2020/2/21)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
デジタル時代で活躍するための「教養」をこの1冊で身につけよう!
プリンストン大学の一般人向け「コンピューターサイエンス」の講義が1冊に。デジタル社会をよりよく生きるための知識を伝説の計算機科学者がやさしくお伝えします。

著者は、伝説的な計算機科学者であるブライアン・カーニハン先生。プログラミング言語の歴史的名著『プログラミング言語C』(通称: K&R本)を書いた人でもあります。そう聞くと「本書は難しいかも」と思われるかもしれませんが、心配はいりません。カーニハン先生がプリンストン大学で一般人向けに行っている講義に基づいているので、理系ではない人にとっても分かりやすく平易に書いてあります。
グーグル元CEO(エリック・シュミット氏)が「地球上の誰もが読むべきだ」と激賞する1冊で、コンピューターとネットの仕組みをさっくり学び、デジタル社会をもっともっと楽しみましょう。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『教養としてのコンピューターサイエンス講義 今こそ知っておくべき「デジタル世界」の基礎知識【電子書籍】[ ブライアン・カーニハン ]










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, PickUp電子書籍, 科学・テクノロジー(電子書籍)」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局