国交省が日本の街をデジタルツインに、3D都市モデルのデータセットをオープン化(MONOist)

「国交省が日本の街をデジタルツインに、3D都市モデルのデータセットをオープン化」という実世界の都市をサイバー空間に再現する取り組み「Project “PLATEAU”」について取り上げている記事が、MONOistに掲載されています。

→『国交省が日本の街をデジタルツインに、3D都市モデルのデータセットをオープン化』
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2101/06/news034.html










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [PRODUCTS], PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局