隈研吾が手がける最新建築は、機械式腕時計の聖地。(カーサ ブルータス)

「隈研吾が手がける最新建築は、機械式腕時計の聖地。」という隈研吾氏設計によるグランドセイコーの工房について取り上げている記事が、カーサ ブルータスに掲載されています。

→『隈研吾が手がける最新建築は、機械式腕時計の聖地。』
https://casabrutus.com/architecture/158396










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [ARCHITECTURE]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局