市所有の雑木林がグランピング施設へ。森と海のある暮らしをトライアル「Forest Living」(公共R不動産 )

千葉県いすみ市にあるグランピング施設「Forest Living」について吉里裕也さんに話を聞いている記事が、公共R不動産に掲載されています。

→『市所有の雑木林がグランピング施設へ。森と海のある暮らしをトライアル「Forest Living」』
https://www.realpublicestate.jp/post/forestliving










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局