書籍情報:「窓と建築の格言学 」(編集&著者:五十嵐太郎 、東北大学五十嵐太郎研究室 )

フィルムアート社より建築家たちの格言を集めた「窓と建築の格言学 」(編集&著者:五十嵐太郎 、東北大学五十嵐太郎研究室 )が2014年1月23日に販売開始したそうです。

20130129_5

窓と建築の格言学 by amazon.co.jp

 

内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
居住空間としての建築を考えたとき、内外をリンクさせる窓の役割は大きい。
本書では「文化としての窓」「内外の調整としての窓」「機能としての窓」という3章に分け、窓と建築に関する
格言を多くの名著から収集。右ページに格言、左ページに格言が収録された書籍/建築家/時代や社会の背景に
ついての解題を付し、見開きで構成しています。
窓が単なる建築の一要素ではなく、文化の多様性やテクノロジーの歴史をクロスオーバーさせながら映し出す
ユニークなメディアであること──窓の持つメッセージ性を訴える本書は、建築家たちによる様々な思想を楽しむ
ことができ、建築のみならず幅広いクリエイティビティのアイデアが詰まった1冊です。










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, 新刊紙書籍」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局