天文学者も数日前まで気付かず…… 直径約130メートルの小惑星が地球とニアミスしていた  (BUSINESS INSIDER JAPAN)

「天文学者も数日前まで気付かず…… 直径約130メートルの小惑星が地球とニアミスしていた」という直径427フィート(約130メートル)の小惑星が7月25日、地球から4万5000マイル(約7万2000キロメートル)ほどの距離を通過していたことを伝えている記事が、BUSINESS INSIDER JAPANに掲載されています。

→『天文学者も数日前まで気付かず…… 直径約130メートルの小惑星が地球とニアミスしていた』
https://www.businessinsider.jp/post-195493










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [OVERSEAS(海外)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局