書評:「ドローンの哲学──遠隔テクノロジーと〈無人化〉する戦争」グレゴワール・シャマユー(著)/「ドローン理論」は、次なる情報社会を読み解くための案内役である (WIRED.jp)

グレゴワール・シャマユー氏による「ドローンの哲学──遠隔テクノロジーと〈無人化〉する戦争」の書評がWIRED.jpにて掲載されています。

→『「ドローン理論」は、次なる情報社会を読み解くための案内役である──『ドローンの哲学──遠隔テクノロジーと〈無人化〉する戦争』』
https://wired.jp/series/wired-book-review/18_theorie-du-drone/










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, 書評(book-review)」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局