歴史を知る 住民4割「震災未体験」の現実…薄れゆく「阪神」の衝撃、関西はかつて“地震の巣だった”(MSN産経west)

MSN産経westに阪神大震災20年目の新・減災学「歴史を知る 住民4割「震災未体験」の現実…薄れゆく「阪神」の衝撃、関西はかつて“地震の巣だった”」という記事が掲載されています。

20130117_1
→『歴史を知る 住民4割「震災未体験」の現実…薄れゆく「阪神」の衝撃、関西はかつて“地震の巣だった”』
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140116/wlf14011607010001-n1.htm

 

 


歴史に学ぶ 減災の知恵
大窪健之 (著)、野村彰 (イラスト)
by amazon.co.jp










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)], 防災関連」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局