【日本の「間」の文化にも感銘】仏・建築家クリスチャン・ド・ポルザンパルク氏が建築を語る (建設通信新聞Digital)

フランスの建築家クリスチャン・ド・ポルザンパルク氏が第30回(2018年度)高松宮殿下記念世界文化賞の建築部門を受賞したことを取り上げている記事が、建設通信新聞Digitalに掲載されています。

→『【日本の「間」の文化にも感銘】仏・建築家クリスチャン・ド・ポルザンパルク氏が建築を語る 』
https://www.kensetsunews.com/web-kan/261958

 

 










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [ARCHITECTURE]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局