門司港に残る築100年の洋館「旧菱和荘」を転用。ユニークな施設「カボチャドキヤ国立美術館」の今と今後 (LIFULL HOME’S PRESS)

「門司港に残る築100年の洋館「旧菱和荘」を転用。ユニークな施設「カボチャドキヤ国立美術館」の今と今後」という北九州市・門司港の「門司港レトロ地区」にある国の重要文化財についての事例を取り上げている記事が、LIFULL HOME’S PRESSに掲載されています。

→『門司港に残る築100年の洋館「旧菱和荘」を転用。ユニークな施設「カボチャドキヤ国立美術館」の今と今後』
https://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00700/










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books
ケンチク情報局