関東の表層地盤 5000か所余で想定の1.5倍以上の揺れ / 動画あり (NHKニュース)

関東地方にて、木造住宅に大きな影響を与える地震の揺れが、これまでの想定の1.5倍以上に強まる可能性のある地域が5000か所余りに上ることが、国の研究機関の分析で初めて明らかになったそうです。

201506-archiclue-memo-

→『関東の表層地盤 5000か所余で想定の1.5倍以上の揺れ』
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170409/k10010942421000.html




Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0






SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)], 防災関連」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books