“何もない”の力強さ、英・世界遺産の施設デザイン(ケンプラッツ)

アラップ・トータルデザインの舞台ウラの第13回『“何もない”の力強さ、英・世界遺産の施設デザイン』にて、アラップがエンジニアリング、ヘネガン・ペン(建築家)設計の英国・北アイルランドにあるジャイアンツ・コーズウェイのビジターセンターが紹介されています。

20131118_2

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20131111/639649/?P=1

 










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [OVERSEAS(海外)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books
ケンチク情報局