ロボット・コンパニオンの現状 | マキシム・バレ | TEDxClermont /日本語字幕付き動画(youtube/TEDx Talks)

マキシム・バレ氏によるTEDでのプレゼントーク「ロボット・コンパニオンの現状 | マキシム・バレ」の日本語字幕付き動画がyoutube(TEDx Talks)にて公開されています。

内容紹介(ted-ja より抜粋)
ロボット・コンパニオンが私達の生活に入り込もうとしています。 彼らは今までにない別の次元で人間社会に貢献しようとしています。ロボット・コンパニオンが人間とボディランゲージを共有するとき、単なる機械からもっと身近な存在へと変化するのです。 技術革新の波に背を押され、マキシム・バレは2014年にスタートアップ「EVOTION」を立ち上げました。これは案内サービスの提供や、オフィスやショッピングセンター、企業でのイベントなどに活気を与えたりプレゼンテーションを行ったりするロボットを生み出し、レンタルする会社です。 マキシムはヨーロッパにおける最初のロボット工学及び繋がる機械(M2M)のインキュベーター、ロボット・ラボ・リヨンのディレクタ―でもあります。










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [PRODUCTS], 動画トピック」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books
ケンチク情報局