なぜ欠陥問題はなくならないのか 、複雑すぎる下請け多重構造が欠陥を生む など/ 船津 欣弘 (幻冬舎plus)

船津 欣弘氏による著書『新築マンションは欠陥が9割』の試し読み記事が、幻冬舎plusに掲載されています。

201506-archiclue-memo-

 

 

→『なぜ欠陥問題はなくならないのか』
http://www.gentosha.jp/articles/-/5599

 

→『複雑すぎる下請け多重構造が欠陥を生む』
http://www.gentosha.jp/articles/-/5667

 

→『日本特有の「青田売り方式」がずさんな工事につながる』
http://www.gentosha.jp/articles/-/5766

 

→『新築信仰があなたを不幸にする?』
http://www.gentosha.jp/articles/-/5767

 

→『欠陥は“あること前提”で考える』
http://www.gentosha.jp/articles/-/5768

 

 

 


新築マンションは9割が欠陥 (幻冬舎新書)
船津 欣弘 (著)
by amazon.co.jp




Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0






SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books