「阪神・淡路」損傷の建物 次の激震で想定超す被害も (神戸新聞NEXT)

阪神・淡路大震災で損傷したままとなっている建物が、南海トラフ巨大地震の揺れに再び見舞われると、想定以上の建物被害につながる恐れがある、と神戸大の研究者が指摘しているそうです。

201506-archiclue-memo-

→『「阪神・淡路」損傷の建物 次の激震で想定超す被害も』
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201605/0009081447.shtml










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)], 防災関連」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局