太宰の下宿、取り壊し計画 住民ら「文化財の価値ある」/碧雲荘 杉並区 (朝日新聞デジタル)

作家の太宰治が戦前に暮らした東京都杉並区の下宿「碧雲荘」が、区の複合施設の整備に伴い、来春までに取り壊される可能性が高まっているそうです。

太宰の下宿、取り壊し計画 住民ら「文化財の価値ある」

→『太宰の下宿、取り壊し計画 住民ら「文化財の価値ある」』
http://www.asahi.com/articles/ASHBH3F1JHBHUTIL00J.html

 

 


太宰治『斜陽』 2015年9月 (100分 de 名著)
高橋 源一郎 (その他)
by amazon.co.jp










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)], 取り壊し計画問題」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books
ケンチク情報局