隈研吾氏が語る、都市の魅力を構成する要素は何か? /~世界のスーパーマイスターに聞く /動画  /Caralampo Focas (youtube/hilifevideocontents)

人々が住み続けられるまち(生き続けられるまち)のありかたについて、隈研吾氏(隈研吾建築都市設計事­務所、東京大学工学部教授)へインタビューしている動画が、youtube(hilifevideocontentsチャンネル)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
隈 研吾(くま けんご)氏プロフィール:
1954年神奈川県生まれ。東京大学工学部建築学科卒業、同大学院建築意匠専攻修士課­程修了。日本設計、戸田建設、コロンビア大学建築・都市計画学科客員研究員を経て19­90年に隈研吾建築都市設計事務所を設立する。
受賞は、2011年 芸術選奨文部科学大臣賞: 梼原・木橋ミュージアム、2010年 毎日芸術賞: 根津美術館、2009年 コンデナストトラベラー誌・ワールドベストニューホテルズ (USA): Opposite House、2008年 エネルギー・パフォーマンス-アーキテクチャー・アワード (フランス)、2008年 エミレーツ・グラス・アワード 公共建築部門 (UK): サントリー美術館ほか。
著書に『10宅論―10種類の日本人が住む10種類の住宅』(筑摩書房)、『新・建築­入門 ――思想と歴史』(筑摩書房)、『グッドバイ・ポストモダン―11人のアメリカ建築家­』(鹿島出版会)ほか。

出演:隈 研吾

取材・構成:
服部 圭郎 明治学院大学経済学部教授
櫻井 隆治 公益財団法人ハイライフ研究所専務理事

撮影・編集:
木村 静 公益財団法人ハイライフ研究所研究員
生方 純一 公益財団法人ハイライフ研究所事務局次長

 

 


僕の場所
隈 研吾 (著)
by amazon.co.jp




Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0






SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)], 動画トピック」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books