書籍情報:地域づくりのプラットフォーム:つながりをつくり、創発をうむ仕組みづくり(著者:飯盛義徳)

学芸出版社より、飯盛義徳氏による『地域づくりのプラットフォーム:つながりをつくり、創発をうむ仕組みづくり』が2015年4月25日から販売されているそうです。


地域づくりのプラットフォーム:つながりをつくり、創発をうむ仕組みづくり
by amazon.co.jp

 

内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
地域づくりをリードする組織と、そのマネジメントの担い手をどう育てるか?
そのカギは、さまざまな人々が集い予期しない活動や価値を創発するプラットフォームにある。
それは固いだけの組織でも、弱い繋がりだけのネットワークでもなく、強いコアと弱い繋がりを備えた組織や空間・仕組みである。
そこに、人々が資源を持ち寄り、自発性に基づき行動するようになることが大切だ。そうなれば人材も育ち、地域の潜在力が資源となるプロセスが自らの力で動き出す。
フィールドワーク、地域・大学連携の実践、マネジメントの視点から生まれた慶應SFC発・地方創生の実践書










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, 新刊紙書籍」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books