書籍情報:建築と不動産のあいだ そこにある価値を見つける不動産思考術(著者:高橋寿太郎)

学芸出版社より、高橋寿太郎氏による『建築と不動産のあいだ そこにある価値を見つける不動産思考術』が2015年4月25日から販売されているそうです。

 


建築と不動産のあいだ そこにある価値を見つける不動産思考術
by amazon.co.jp

 

内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
商品やサービスが、ますます多様化し選択肢に溢れる「大比較検討時代」において、建て主が大切にする想いを、不動産会社と建築家がきっちりバトンパスしていくための「フロー」と「六つのケーススタディ」。
建築と不動産のあいだにはいったいどんな価値があるのか。
不動産やお金にはどんな意味があるのか。
住宅からオフィスまで、様々な建物づくりを新しい視点で捉え直す一冊。
初版限定オリジナルしおり付。

 

 










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, 新刊紙書籍」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books
ケンチク情報局