防災の研究者が被災者となって分かったこと。神戸大学名誉教授・室崎益輝さんに聞く、被災の重みと教訓。そして、宿題(グリーンズ)

「防災の研究者が被災者となって分かったこと。神戸大学名誉教授・室崎益輝さんに聞く、被災の重みと教訓。そして、宿題」という記事が、グリーンズに掲載されています。

20150319-1

→『防災の研究者が被災者となって分かったこと。神戸大学名誉教授・室崎益輝さんに聞く、被災の重みと教訓。そして、宿題』
http://greenz.jp/2015/03/20/murosaki_yoshiteru/

 

 


市町村合併による防災力空洞化: 東日本大震災で露呈した弊害
室崎 益輝 (著), 幸田 雅治 (著)
by amazon.co.jp










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)], 防災関連」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books