電子書籍pickUp:『商店建築 2021年10月号 』

『商店建築 2021年10月号 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


商店建築 2021年10月号
商店建築社 (2021/9/28)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
10月号の大きな主題は、世界観、価値観、美意識といったものを、商空間デザインでどのように表現するか、です。

■新作/VISON
三重県に誕生した大規模商業リゾート「ヴィソン」。広大な敷地に、ホテル、大型の産直市場、地域食材を活かした飲食店、オーガニック農園など、クラフトやオーガニックといった世界観に満ちた注目のプロジェクトです。

■新作/TOKYOBIKE TOKYO
東京・清澄白河に開業した「トーキョーバイクトーキョー」。自転車ブランド・トーキョーバイクの旗艦店で、倉庫を改装した心地良い地域拠点です。「街を楽しむ」という価値観をリーシングとデザインで、明快に表現しています。

■業種特集/ブティック
「NAKAGAMI」「マメクロゴウチ」「beatiful people」など、注目のアパレルブランドのショップをまとめて掲載します。ブティックの設計で重要なのは、ブランドの理念や世界観を空間デザインで端的に表現すること。特集の冒頭で、掲載ブランドのブランド理念を概説すると共に、それがどのような建材やエレメントに落とし込まれたかを解説します。

■特集/ポップアップストア
期間限定店舗によって、出店時の初期費用を抑えつつ、短い期間でさまざまな立地に出店し、マーケティングとブランディングを試みる。そうしたポップアップストアが、今後重要な戦略となりそうです。

■連続企画〈人が集まる拠点をつくる〉vol.3/アートとカルチャーの発信拠点
ギャラリー、カフェ、宿泊施設などを複合させながら、アートカルチャーを発信する拠点が、日本全国に生まれています。既存の価値観や美意識に揺さぶりをかける現代アートは、今どんな拠点から発信されているのかを取材しました。

 




デザインの祭典ミラノサローネ、2021年は異例の秋開催。日本からサローネを楽しむ!(スーモジャーナル )

「デザインの祭典ミラノサローネ、2021年は異例の秋開催。日本からサローネを楽しむ!」という2021年9月5日から10日に開催されたミラノサローネ国際家具見本市「Salone del Mobile.Milano」についてまとめレポートしている記事が、スーモジャーナルに掲載されています。

→『デザインの祭典ミラノサローネ、2021年は異例の秋開催。日本からサローネを楽しむ!』
https://suumo.jp/journal/2021/09/28/182679/




Habitat for Humanity が 3D プリントによるアフォーダブル住宅を迅速かつ低コストで建設(redshift)

「Habitat for Humanity が 3D プリントによるアフォーダブル住宅を迅速かつ低コストで建設」というHabitat for Humanityによる 3D プリント製住宅について取り上げている記事が、redshiftに掲載されています。

→『Habitat for Humanity が 3D プリントによるアフォーダブル住宅を迅速かつ低コストで建設』
https://redshift.autodesk.co.jp/3d-printing-homes/




学食にライブカメラ 混雑状況を確認 “安心して食事を” 京都(NHKニュース)

「学食にライブカメラ 混雑状況を確認 “安心して食事を” 京都」という京都産業大学での取り組みについて取り上げている記事が、NHKニュースに掲載されています。

→『学食にライブカメラ 混雑状況を確認 “安心して食事を” 京都』
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210928/k10013280591000.html




【断水】復旧いつ? 水道橋“崩落”で6万世帯に影響 和歌山/動画(youtube/【公式】日テレNEWS)

「【断水】復旧いつ? 水道橋“崩落”で6万世帯に影響 和歌山」という3日午後、和歌山市の紀の川にかかる水道水を送る橋が崩落した事故に関するニュースを取り上げている動画ニュースが、youtube(【公式】日テレNEWS)にて公開されています。



SEARCH


CATEGORY(PICK UP)


CASSINA IXC. ONLINE STORE