ハイジュエリーと日本の工芸 ─2つの異なる“技”の競演が京都で花開く。 /技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル  ハイジュエリーと日本の工芸 (カーサ ブルータス )

京都国立近代美術館にて展覧会『技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル  ハイジュエリーと日本の工芸』が開催中とのことです。
なお記事では会場構成を手がけた建築家の藤本壮介氏のコメントを交えながら、見どころをご紹介してます。

201506-archiclue-memo-

→『ハイジュエリーと日本の工芸 ─2つの異なる“技”の競演が京都で花開く。』
https://casabrutus.com/art/45899

公式サイト:技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸|2017年4月29日(土・祝)〜8月6日(日) 京都国立近代美術館




建築家ピーター マリーノ氏が、自身のスタイルを投影した至高の筆記具|Caran d’Ache  (Web Magazine OPENERS)

スイス・ジュネーブに本社を置く筆記具メーカー「カランダッシュ」が、建築家ピーター マリーノ氏とコラボレーションしたバリアスコレクションの筆記具を限定発売するそうです。

201506-archiclue-memo-

→『建築家ピーター マリーノ氏が、自身のスタイルを投影した至高の筆記具|Caran d’Ache 』
http://openers.jp/article/1543518




アート作品としての建築を標榜するカナダ発の不動産ディベロッパー (Forbes JAPAN)

「アート作品としての建築を標榜するカナダ発の不動産ディベロッパー」という、ウエストバンクのイアン・ガレスピー氏に話を聞いている記事が、Forbes JAPANに掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『アート作品としての建築を標榜するカナダ発の不動産ディベロッパー』
https://forbesjapan.com/articles/detail/16008




村野藤吾「米子市公会堂」。市民の力で閉鎖から一転、リニューアルへ (LIFULL HOME’S PRESS)

「村野藤吾「米子市公会堂」。市民の力で閉鎖から一転、リニューアルへ」という記事が、LIFULL HOME’S PRESSに掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『村野藤吾「米子市公会堂」。市民の力で閉鎖から一転、リニューアルへ』
http://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00636/

 

 


建築をつくる者の心 (なにわ塾叢書) 単行本 – 2011/12
村野 藤吾 (著), 大阪府「なにわ塾」 (編集)




世界的サイバー攻撃 被害150カ国20万件 / 動画 (fnn-news)

世界各地で大規模なサイバー攻撃が相次いでいる問題で、ユーロポール(ヨーロッパ警察機関)が、少なくとも150カ国で、20万件以上の被害が出ていることを明らかにしたそうです。

201506-archiclue-memo-

→『世界的サイバー攻撃 被害150カ国20万件』
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00358191.html

 

 


図解入門ビジネス工場・プラントのサイバー攻撃への対策と課題がよ~くわかる本 (Shuwasystem Business Guide Book) 単行本



SEARCH


CATEGORY(PICK UP)


PR
CASSINA IXC. ONLINE STORE