PICK UP BOOKS


電子書籍pickUp:『Pen+(ペン・プラス) リノベーションで実現する、自分らしい暮らし。』

『Pen+(ペン・プラス) リノベーションで実現する、自分らしい暮らし。』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


Pen+(ペン・プラス) リノベーションで実現する、自分らしい暮らし。
Pen+編集部
CCCメディアハウス (2021/3/13)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
リノベーションで実現する、自分らしい暮らし。

ライフスタイルの多様化とともに、家での過ごし方も、
大きく変わってきた。そんななか、中古物件を
理想の住まいにカスタマイズできるリノベーションが、
コスト面でも自由度でも、ますます注目を浴びている。
自分にとって大切なものを優先した家づくりこそ、
いまの時代、いちばん必要とされるものだろう。
また、美術館からホテル、オフィスにいたるまで、
リノベーションの波はとどまるところを知らず、
生まれ変わった空間は、快適で過ごしやすい場所になる。
これからの社会のあり方は、リノベーションによって、
もっと豊かに、そしてもっと大きく広がっていく。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『Pen+ リノベーションで実現する、自分らしい暮らし。【電子書籍】


電子書籍pickUp:『新建築住宅特集 2021年2月号』

『新建築住宅特集 2021年2月号』の電子書籍版がFujisan.co.jpにて販売されています。


新建築住宅特集 2021年2月号
新建築社

■内容紹介(Fujisan.co.jpより抜粋)
住宅の先端情報をおくり続けるハイレベルな専門誌
1985年に「新建築」からうまれた住宅建築の専門誌。毎号最新の作品を紹介するとともに、インテリアから構造まで様々な特集を組んでいます。写真の美しさには定評があります。


電子書籍pickUp:『もしものときから日常のそなえまで 一家に一冊! 防災アイデア手帖 ウィルス、地震、津波、台風、ネット犯罪 防疫、防災、防犯がまるわかり!』

『もしものときから日常のそなえまで 一家に一冊! 防災アイデア手帖 ウィルス、地震、津波、台風、ネット犯罪 防疫、防災、防犯がまるわかり!』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


もしものときから日常のそなえまで 一家に一冊! 防災アイデア手帖 ウィルス、地震、津波、台風、ネット犯罪 防疫、防災、防犯がまるわかり!
世界文化社 (2020/7/10)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
新型コロナウイルスの世界的大流行により、私たちは多くの命と、日常、大切なものを失いました。
まるでSF映画の中の世界のような、誰も経験したことのない現実を前に、
私たちを取り巻く「危険への意識やそなえ」について、今まで以上に強固にするべきと感じさせられています。
そこでSNS犯罪対策などの昨今必要となってきたテーマも含め
今のこの世界を生きるための情報や対策を網羅した、新しい防災手帖をご用意しました。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『もしものときから日常のそなえまで 一家に一冊! 防災アイデア手帖 ウィルス、地震、津波、台風、ネット犯罪 防疫、防災、防犯がまるわかり!【電子書籍】


電子書籍pickUp:『まちづくり幻想 地域再生はなぜこれほど失敗するのか』木下斉

木下斉による『まちづくり幻想 地域再生はなぜこれほど失敗するのか』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


まちづくり幻想 地域再生はなぜこれほど失敗するのか
木下斉
SBクリエイティブ (2021/3/5)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
地方を縛る「幻想」を振り払え!

アフターコロナで、地方移住が盛り上がる中、地方人気に脚光が当たっています。しかし、ほんとうに地方からの流出は止まったのか。それはまさに「幻想」だと、著者の木下さんは断言します。地方・まちづくりをめぐるニュースの数々は、本質をとらえない、思い込みが蔓延しています。

なぜ、地方が衰退するのか。地域再生は挫折するのか。

本書は、地方の最前線で長年地域おこしを見続けてきた著者による、幻想を打ち破り、ほんとうに地域が立ち直るための「本音の」まちづくり論です。地元の悪しき習慣から、行政との間違った関係性、「地域のために!」という情熱を注ぐ事業のブラック化など、豊富な事例をもとに明かします。読んだあとに、行動を促す1冊をめざします。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『まちづくり幻想 地域再生はなぜこれほど失敗するのか【電子書籍】[ 木下 斉 ]


電子書籍pickUp:『ソトコト2021年 05月号』

『ソトコト2021年 05月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


ソトコト2021年 05月号
RR; 月刊版 (2021/4/5)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマとした、未来をつくるSDGsマガジン『ソトコト』。
地元を盛り上げたい、地方に移住したい、周りの人たちと楽しいことがしたい、 おいしいごはんが食べたい、
無理なく社会に貢献したい…世界の、そして日本各地のソーシャルグッドな話題をお届けしています。
1999年の創刊以来、「スローライフ」「ロハス」「ソーシャル」「ローカル」「関係人口」「地方創生」など、
社会をリードするさまざまなキーワードを発信してきました。
『ソトコト』は類似の媒体がありません。いつもオリジナルのスタンス。
ひらめく記事から知識が磨かれ、楽しい行動につながるアイディアが生まれます。
今後さらに「未来をつくる」思いにあふれるメディアを目指していきます!

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『ソトコト 2021年5月号【電子書籍】[ ソトコト編集部 ]


電子書籍pickUp:『北斎のデザイン 冨嶽三十六景から北斎漫画までデザイン視点で読み解く北斎の至宝』戸田吉彦

戸田吉彦氏による『北斎のデザイン 冨嶽三十六景から北斎漫画までデザイン視点で読み解く北斎の至宝』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


北斎のデザイン 冨嶽三十六景から北斎漫画までデザイン視点で読み解く北斎の至宝
戸田吉彦
翔泳社; 第1版 (2021/3/24)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
デザインは北斎に学べ。

現代において北斎の人気は衰えるどころか、
ますます大きくなるばかりです。

なぜ、ここまで北斎が人気なのか。そして
なぜ、時代を経ても変わらない魅力が北斎作品にあるのか。
本書では、その魅力の一つとして、
北斎作品にあるデザイン性の高さに注目しました。

日本美術史における葛飾北斎は幾度となく語られてきましたし、
その研究も膨大なものがありますが、
本書ではあえて、日本美術史における北斎ではなく、
現代のビジュアル・デザインの観点から北斎作品をみていきます。

一読して、モダン・デザインや近現代絵画との共通点までみてとれ、
きっと新しい北斎を発見することができるはずです。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『北斎のデザイン 冨嶽三十六景から北斎漫画までデザイン視点で読み解く北斎の至宝【電子書籍】[ 戸田吉彦 ]


電子書籍pickUp:『景観からよむ日本の歴史』金田章裕

金田章裕氏による『景観からよむ日本の歴史』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


景観からよむ日本の歴史
金田章裕
岩波書店 (2020/7/17)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
私たちが日ごろ何気なく目にする景観には,幾層にも歴史が積み重なっている.「景観史」を提唱してきた歴史地理学者が,写真や古地図を手がかりに,景観のなかに人びとの営みの軌跡を探る.古都京都の変遷,古代の地域開発,中世の荘園支配,近世の城下町形成など各地の事例をよみとくその手法は,町歩きや旅の散策にも最適.

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『景観からよむ日本の歴史【電子書籍】[ 金田章裕 ]


電子書籍pickUp:『この都市のまほろば : 消えるもの、残すもの、そして創ること Vol.1』 尾島俊雄

尾島俊雄氏による『この都市のまほろば : 消えるもの、残すもの、そして創ること Vol.1』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


この都市のまほろば : 消えるもの、残すもの、そして創ること Vol.1
尾島俊雄
22世紀アート (2021/3/15)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
―国家から都市の時代へ―
民族国家が形成される時代であった19世紀、産業の振興と国民国家の時代を築いた20世紀を経て、21世紀の世界は、文化の多様性に基づく平和秩序の中で国民国家の枠を超えてグローバル情報ネットワークが広がる市場主義と、反市場主義の地域文化が重要視される時代になっている。それは、国を超えた世界文明都市と人が中心の地域文化都市という形で、都市が主体となる都市間競争の時代が始まるということを意味している。本書では、その中で独自の文化、文明を持つすばらしい日本をいかにして作り上げていくかについて、国内18の都市と上海、ソウルを訪ね、固有の文化を持つ場としての都市の「まほろば」を探しながら、それぞれの都市が発展し生き残るための方法を提言していく。


電子書籍pickUp:『SDGsのすごい会社 』

『SDGsのすごい会社 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


SDGsのすごい会社
川田精一 (著), 倉田潤 (著), コバヤシタケシ (著), 坂本宗隆 (著), 冨田直子 (著), 廣水乃生 (著), 松谷真弓 (著), 矢島賢 (著)
扶桑社 (2021/2/22)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
SDGsが広く知られない理由はなんだろう?
それはきっとSDGsに取り組む身近な企業を紹介できてないからではないのか。

それならば私たちが手分けをして、SDGsに取り組む、まだ知られぬ会社や団体を世の中に紹介しよう。
そんな想いから本書を世に送り出すことにしました。

本書では17社のSDGsの新ヒーローを紹介しました。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『SDGsのすごい会社【電子書籍】[ 川田精一 ]


電子書籍pickUp:『図解 建築計画の知識 』

『図解 建築計画の知識 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


図解 建築計画の知識
建築計画の知識 編集委員会 (編集)
オーム社 (2020/12/17)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
建築計画の基礎知識が、図解でわかりやすく学べる!
専門学校、職業訓練校、大学などで建築士を目指す学生の方々を主な読者とした教科書シリーズ「図解建築シリーズ」の1冊です。
「建築計画」をテーマに、住宅や商業施設、図書館、公民館、劇場など16種類の施設について初学者にもわかりやすい図やイラストを多用して解説しています。また、各章末には建築士試験で出題された問題を中心にした演習問題を設けていますので、知識の定着を図ることができます。
初めて建築計画について学ぶ方から、実務者の方まで、おすすめの1冊です。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『図解 建築計画の知識【電子書籍】[ 建築計画の知識編集委員会 ]

雑誌バックナンバー

建築系書籍ランキング(amazon&楽天編)

ヤマギワ オンラインストア

人気記事