++ ++

公共交通に根差したサステナブルなまちづくりが次世代の明るい未来を拓く!!『TODによるサステナブルな田園都市』発行(PR TIMES)

「公共交通に根差したサステナブルなまちづくりが次世代の明るい未来を拓く!!『TODによるサステナブルな田園都市』発行」という書籍『TODによるサステナブルな田園都市』について取り上げている記事が、PR TIMES(インプレスホールディングス)に掲載されています


出典: PR TIMES

→『公共交通に根差したサステナブルなまちづくりが次世代の明るい未来を拓く!!『TODによるサステナブルな田園都市』発行』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000005813.000005875.html

<ニュースのポイント@AI>
『TODによるサステナブルな田園都市』は、公共交通に根差した都市開発を探求する書籍です。TOD(Transit-Oriented Development)は、鉄道などの公共交通を中心にした持続可能なまちづくりを意味します。この本では、東急田園都市線を例に、歴史や特徴、ポストコロナ時代のビジョンを探ります。

 

++ ++

建築探偵・藤森照信と写真家・藤塚光政。巨匠たちが再びタッグを組み、日本全国の木造遺産を旅する『日本木造遺産 千年の時を超える知恵』発売(PR TIMES)

「建築探偵・藤森照信と写真家・藤塚光政。巨匠たちが再びタッグを組み、日本全国の木造遺産を旅する『日本木造遺産 千年の時を超える知恵』6月8日発売」という書籍『日本木造遺産 千年の時を超える知恵』について取り上げている記事が、PR TIMES(世界文化ホールディングス)に掲載されています


出典: PR TIMES

→『建築探偵・藤森照信と写真家・藤塚光政。巨匠たちが再びタッグを組み、日本全国の木造遺産を旅する『日本木造遺産 千年の時を超える知恵』6月8日発売』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001779.000009728.html

<ニュースのポイント@AI>
『日本木造遺産 千年の時を超える知恵』は、建築探偵の藤森照信と写真家の藤塚光政がタッグを組んで、全国各地の32の木造遺産を徹底解説した書籍です. この一冊には、日本の木造建築の粋が集められており、その美学と技術が千年にわたって受け継がれてきたことを伝えています。2 藤森氏の洞察力による文章と藤塚氏の渾身の建築写真、さらに構造学の観点からのコラムも収録されています。日本の木造遺産に興味を持つ方にとって、貴重な一冊と言えるでしょう。

 

 

++ ++

【近畿大学・茶室プロジェクト】2月9日(金)発売!「素材との対話 ― セルフビルドの茶室から描く24の補助線」(PR TIMES)

「【近畿大学・茶室プロジェクト】2月9日(金)発売!「素材との対話 ― セルフビルドの茶室から描く24の補助線」」という書籍「素材との対話 ― セルフビルドの茶室から描く24の補助線」ついて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『【近畿大学・茶室プロジェクト】2月9日(金)発売!「素材との対話 ― セルフビルドの茶室から描く24の補助線」』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000187.000053143.html

<ニュースのポイント@AI>
「素材との対話 ― セルフビルドの茶室から描く24の補助線」は、近畿大学建築学部と賛八会(近畿大学建築学部同窓会卒業生部会)共催で実施されている「再生材料の茶室プロジェクト」に焦点を当てた書籍です。このプロジェクトは、学生が設計から施工まで行う実践的なプロジェクトであり、毎年循環型社会に適した素材を選定し、それを材料とした茶室を構築しています。本書はそのプロセスと学びを24の切り口で分析し、普遍的な建築の可能性を示しています。

 

++ ++

2月14日発売『モダンリビング』no.273は、恒例の豪邸特集号 (PR TIMES)

「2月14日発売『モダンリビング』no.273は、恒例の豪邸特集号」という『モダンリビング』no.273について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『2月14日発売『モダンリビング』no.273は、恒例の豪邸特集号』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000616.000008128.html

<ニュースのポイント@AI>
『モダンリビング』no.273は2024年2月14日に発売され、恒例の「豪邸特集号」では過去最多の8軒の住宅実例を掲載しています。建築家やデザイナーが住み手の要望に合わせて最適解を高い精度で創り上げることで、バリエーション豊かな「豪邸」が紹介されています。また、設備・家電カタログでは「タイムパフォーマンス」と「ウェルネス」に注目し、本物の豪邸を実現するための優れた設備や家電を紹介しています.

 

++ ++

電子書籍pickUp:『ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年9月号 エルサレム 岩のドーム』

『ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年9月号』の楽天Kobo(電子書籍)が販売されています。


ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年9月号
三宅理一
中公新書 (2010/3/25)

(※画像をクリックすると楽天Koboに飛びます)

■内容紹介(楽天Koboより抜粋)
【特集】
●岩のドーム 聖地の過去と今
預言者ムハンマドが天に昇ったとされる石灰岩を覆う岩のドーム。建立から1300年以上たつが、幾度かの修復をへて、その黄金に輝く姿はエルサレム旧市街でひときわ目立つ。この聖なる場所には、ユダヤ人とパレスチナ人の宗教的争いの火種がくすぶっている。
●生命を支える大自然
モザンビーク最大の自然保護区では、住民の生活向上と効果的な保護活動を両立させる試みが進行中だ。
●湖面に響く氷河の悲鳴
チリ南部のパタゴニア地方に点在する氷河が解けている。氷河湖では、氷が崩れ落ちる際のとどろきが響く。
●“幽霊の森”の未来
米国南東部の沿岸に自生するラクウショウの木は数千年生きることもある。しかし、海面上昇などの脅威が、その未来に影を落とす。
など

■関連情報:この電子書籍は、amazon.co.jpでも扱っています。
→『ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年9月号

++ ++

電子書籍pickUp:『Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2023年 9月号 [大人も深読みしたい こどもの本100]』

『Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2023年 9月号 [大人も深読みしたい こどもの本100]』の楽天Kobo(電子書籍)が販売されています。


Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2023年 9月号 [大人も深読みしたい こどもの本100]【電子書籍】[ カーサブルータス編集部 ]

(※画像をクリックすると楽天Koboに飛びます)

■内容紹介(楽天Koboより抜粋)
大人も(深)読みしたい こどもの本100

児童書と絵本の名作(新)100選!

日本初の企画展を〈PLAY! MUSEUM〉で開催中の『エルマーのぼうけん』、
出版60周年を迎え〈アクアマリンふくしま〉にて企画展が開催中の『スイミー』、
〈としまえん〉跡地に新施設が誕生するファンタジーの金字塔『ハリー・ポッター』など、
こどもの本ながら大人たちにも愛読されてきた作品がこの夏、再び注目を集めそうです。
『魔女の宅急便』『くまのプーさん』『長くつ下のピッピ』『タンタン』……、
大人こそ深読みしたい幻想的な児童書とデザインのいい絵本の世界をまとめます!

■関連情報:この電子書籍は、amazon.co.jpでも扱っています。
→『Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2023年 9月号

++ ++

電子書籍pickUp:『ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年7月号 /探求を続ける人間 』

『ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年7月号 』の楽天Kobo(電子書籍)が販売されています。


ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年7月号
ナショナルジオグラフィック

(※画像をクリックすると楽天Koboに飛びます)

■内容紹介(楽天Koboより抜粋)
【特集】
○探求の135年 特別号
●探求を続ける人間
人間はいつも何かを探し求めている。その探求心が私たちを前に進めてきたし、これからもさらに進めていく。
●アマゾン奥地の岩絵
アマゾン川上流域の多雨林に多くの岩絵が残っている。その岩盤を目指す探検は苦難の連続だった。
●謎の人類を探して
初期人類「ホモ・ナレディ」の化石が見つかる洞窟の奥底へ、調査を指揮する古人類学者が初潜入した。
●サメを再び海へ
絶滅の危機にあるサメを救おうと、世界各地の水族館が力を合わせる再野生化計画が進行中だ。
●未来への道を切り開く
ナショジオのエクスプローラーたちは地球が抱える課題に取り組み、世界の謎を解き明かしていく。
●手づくりの世界を歩く
人類の拡散ルートを徒歩でたどるポール・サロペックが、失われゆく世界を中国雲南省で見つけた。
●暗く苦しい歴史に光を
メキシコの若き写真家は独自の手法を使って、複雑な歴史をもつ先住民たちの写真を輝かせた。

++ ++

電子書籍pickUp:『月刊不動産流通 2023年 8月号/民泊ビジネス 最新事情』

『月刊不動産流通 2023年 8月号』の楽天Kobo(電子書籍)が販売されています。


月刊不動産流通 2023年 8月号【電子書籍】[ 不動産流通研究所 ]
不動産流通研究所

(※画像をクリックすると楽天Koboに飛びます)

■内容紹介(楽天Koboより抜粋)
コロナ禍を経てインバウンドが増加。まちなかでも多くの外国人観光客を見かけるようになりました。編集部レポート「再び活性化!!民泊ビジネス最新事情」を掲載。運営事業者に、市場動向や運営に当たってのポイントを取材しました。空間づくりといったハードの整備、安心して利用でき、周囲の人にも受け入れられるソフトの配慮、いずれも紹介しています。解説「ここがポイント! 資産所得倍増時代の 不動産金融商品」では、不動産関連の投資商品の特徴を解説します。貯蓄から投資へのシフトが求められる中、投資に興味を持つ人が増加。不動産事業者にもさまざまな相談が寄せられることが予想されます。ぜひ知識の整理にお役立てください。

■関連情報:この電子書籍は、amazon.co.jpでも扱っています。
→『月刊不動産流通 2023年 8月号

++ ++

電子書籍pickUp:『Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2023年 8月号 [【新】日本の絶景宿] 』

『Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2023年 8月号 [【新】日本の絶景宿] 』の楽天Kobo(電子書籍)が販売されています。


Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2023年 8月号 [【新】日本の絶景宿]【電子書籍】[ カーサブルータス編集部 ]

(※画像をクリックすると楽天Koboに飛びます)

■内容紹介(楽天Koboより抜粋)
LIFESTYLE HOTEL 2023
【新】日本の絶景宿
海、山、森、島、渓流、棚田…、
豊かな自然を満喫できるホテル。
日本が旅の目的地として愛される理由の一つに、美しい景色があります。
海、山、森、渓流など豊かな自然を持ち、四季折々の植物を愛でられる日本。
近年、そんな美しい景色と共生すべく建てられた絶景宿が増えてきました。
あの建築家が手がけた眺望を楽しむためのホテル、眼前の景観を独り占めできる一棟貸しの宿、郷土の風景を味で伝えるオーベルジュ……。
この夏はそこにしかない大自然を心ゆくまで満喫できる、日本の絶景宿へ!
TRAVELER 1
齋藤飛鳥と散居村のアートホテルへ。
楽土庵(富山)
ARCHITECT
あの建築家は絶景をどうデザインしたのか?
坂 茂の瀬戸内海を一望する複合施設が完成。
SIMOSE(広島)
中村好文の五島列島の宿は“思索するための小空間”です。
めぐりめぐらす(長崎)
西沢立衛の初の宿は、軽井沢の自然に寄り添う木造建築。
ししいわハウス軽井沢 No.03(長野)
隈研吾による棚田が主役の絶景宿。
界 由布院(大分)
VILLA
シーン別、景色を独占できるヴィラで籠もる。
今帰仁 石蕗/水鏡の離れ/波癒 the place
SAUNA
デザイン自慢の絶景サウナが増加中。
IZUMO HOTEL THE CLIFF/DAICHI ISUMI/SANA MANE/THE Hive sankara hotel & spa 屋久島/GEN./UMITOMA/太良嶽温泉 蟹御殿
など

++ ++

電子書籍pickUp:『ソトコト2023年8月号 /SDGs入門~買い物編~』

『ソトコト2023年8月号』の楽天Kobo(電子書籍)が販売されています。


ソトコト2023年8月号
ソトコト編集部

(※画像をクリックすると楽天Koboに飛びます)

■内容紹介(楽天Koboより抜粋)
【特集】SDGs入門~買い物編~

・日坂さとみさんがつくる靴、「Offen」。

・川に魚が増えるルアー、その名は「SHIMEY」!

・『land down under』の、循環型の服。

・残りものにはどんな「福」が? 『夜のパン屋さん』のパン。

・ホタテの貝殻からネイルポリッシュを──「CYAN」。

・「LOVST TOKYO」が発信する、アップルレザーと「巡りのよい暮らし」。

・「いい会社」の認証、「B Corp認証」Q&A。

・SDGsなお買い物カタログ。

・「捨てる」を回す。『トトン』がつくりたい、モノ・コト・コミュニティ。

・これからの、ものの買い方・ゴミの“つくり方”。

・みんなの買い方。~「あなたの買い方、教えてください!」~
など

■関連情報:この電子書籍は、amazon.co.jpでも扱っています。
→『ソトコト2023年8月号

++ ++

電子書籍pickUp:『AXIS 2023年8月号 /シン・宇宙時代』

『AXIS 2023年8月号』の楽天Kobo(電子書籍)が販売されています。


AXIS 2023年8月号
アクシス

(※画像をクリックすると楽天Koboに飛びます)

■内容紹介(楽天Koboより抜粋)
デザインは宇宙とどのように関わっていくのかを探ります
人類の月面着陸から半世紀以上が経過した現在、宇宙は私たちの生活と切っても切り離せない領域となりました。一見無謀とも思われる関連プロジェクトが発案・実行されるのは、人間の尽きることのないロマンがあればこそ。宇宙は依然として憧れの対象であることもまた事実なのです。 そんなアンビバレントかつエキサイティングな世界である宇宙に、今後デザインはどのように関わっていくのでしょうか。今号の特集でより深く迫りたいと思います。

■関連情報:この電子書籍は、amazon.co.jpでも扱っています。
→『AXIS 2023年8月号

++ ++

電子書籍pickUp:『月刊不動産流通 2023年 7月号 賃貸仲介・管理業の未来 part3』

『月刊不動産流通 2023年 7月号』の楽天Kobo(電子書籍)が販売されています。


月刊不動産流通 2023年 7月号
不動産流通研究所

(※画像をクリックすると楽天Koboに飛びます)

■内容紹介(楽天Koboより抜粋)
特集は、賃貸仲介・管理業の未来について考える企画シリーズ第3弾。今号では、外国人の入居促進に取り組む不動産事業者を取材。社会のグローバル化が進展する中で、今後新たなビジネス領域として期待が高まる外国人向け賃貸住宅市場を探ります。連載「電鉄会社のまちづくり」では、西武鉄道(株)の「広域集客型商業施設」の開発、官民連携による古民家の再生事業などをレポート。

■関連情報:この電子書籍は、amazon.co.jpでも扱っています。
→『月刊不動産流通 2023年 7月号

++ ++

電子書籍pickUp:『ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年6月号 /特別企画 ウクライナ』

『ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年6月号』の楽天Kobo(電子書籍)が販売されています。


ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年6月号
ナショナルジオグラフィック

(※画像をクリックすると楽天Koboに飛びます)

■内容紹介(楽天Koboより抜粋)
【特集】
○特別企画 ウクライナ
●わが愛しき祖国
ウクライナ人によるプロジェクトが記録した、戦いの前の美しい祖国。
●若者たちが描く未来
戦況報道では語られない人々の思いや言葉を伝えたいと、フォトジャーナリストの渋谷敦志が現地に入った。
○特製付録:ウクライナ最新地図/侵攻後のヨーロッパ

●原生の自然を探して
手つかずの自然とは何か。その答えを見つけたいと、原生自然地域になっている米国ニューメキシコ州のヒラの森を訪れた。
●海底火山に潜る
イタリア沖にある海底火山が次に噴火するのはいつなのか?手がかりを求めて、科学者たちはガスの泡が立ち昇る海に潜る。
●食卓のブッシュミート
世界で数百万人がタンパク源として野生動物の肉を食べている。希少種の減少だけでなく、人間への悪影響も懸念されている。
●宇宙から来た金属
製鉄技術が誕生する以前、古代の人々は空から落ちてきた隕石に含まれる鉄を使って、貴重な装飾品や武器を作っていた。

■関連情報:この電子書籍は、amazon.co.jpでも扱っています。
→『ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年6月号

++ ++

電子書籍pickUp:『Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2023年 7月号 [デスティネーション・ストア] 』

『Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2023年 7月号 [デスティネーション・ストア] 』の楽天Kobo(電子書籍)が販売されています。


Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2023年 7月号 [デスティネーション・ストア]【電子書籍】[ カーサブルータス編集部 ]

(※画像をクリックすると楽天Koboに飛びます)

■内容紹介(楽天Koboより抜粋)
DESTINATION STORE

デスティネーション・ストア

旅の目的地にしたい日本全国のショップ55。

わざわざ行く価値のある、理想の暮らしが買える店。

美しい暮らしを提案するライフスタイルショップのブームから早10年。

コロナ禍の3年間を経て、ショップのあり方がまた変わってきたように思います。

空間にセレクト、店主との会話も魅力的な体験になるショップが都市部のみならず、日本各地に続々登場しています。

人と土地が作る、旅の目的地にしたいデスティネーション・ストアを厳選してご紹介します!

DAY TRIP

そこにしかない体験を求め、会いに出かけたい新店。

SANTASSE【茨城|取手・つくば】

PHAETON【石川|加賀】

VISON【三重|多気】

SUNCA ー旅とてしごとー【岡山|真庭】

ataW【福井|越前】

交点【北海道|奈井江】
など

■関連情報:この電子書籍は、amazon.co.jpでも扱っています。
→『Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2023年 7月号

++ ++

電子書籍pickUp:『AXIS(アクシス) 2023年6月号 /京都の文化と創造性』

『AXIS(アクシス) 2023年6月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。

AXIS(アクシス) 2023年6月号
アクシス (2023/5/1)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
特集:京都の文化と創造性
ヒトやコトを引き寄せる京の魅力とデザイン

文化的な土壌なしに、創造性は生まれない。
1200年の歴史のなかでさまざまな文化が育まれてきた京都は、日本の文化の中心地として、常に創造性豊かな人材を引き寄せ、新しい産業や活動の興隆を後押ししてきた。
例えば「旦那衆文化」と言われる相互扶助のシステムは、現代において、先輩経営者が若手起業家に手を差し伸べるスタートアップ支援というかたちで脚光を集める。
多様な文化や価値観を受け入れ、相互に刺激し合えるような環境が形成されてきたことも、京都という都市が持つ魅力として見逃せない。真似をすることを良しとせず、技術や感性を磨いてきた職人文化はものづくりの源泉として、このまちに独特の風土と活気をもたらしている。
こうした文化的な土壌を背景に、ヒト、モノ、コトを引き寄せる京都の魅力と、そこから生まれる新たなデザインや取り組みを通して、都市に活力をもたらす京都ならではの創造性を考える。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。

++ ++

電子書籍pickUp:『月刊不動産流通 2023年 06月号/不動産営業のインフルエンサー 』

『月刊不動産流通 2023年 06月号 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。

月刊不動産流通 2023年 06月号
不動産流通研究所; 月刊版 (2023/5/5)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
編集部レポートは、「不動産営業のインフルエンサー」。不動産業界でも社員個人の裁量でSNSや自社ホームページを舞台に自由な情報発信を行なう取り組みが増加しています。社員の個性を生かした投稿は、集客やファンづくりに効果も大きいようです。そこで編集部では、インフルエンサー自身と、それを見守る経営者をインタビュー!各社のインフルエンサーからは、「ユーザーが気になるのはどんな内容?」「親しみやすく、でもくだけすぎないようにするには…」など、SNS等を運用する上で大切にしているポイントも教えていただきました。特集「不動産会社が行なう“共創”まちづくり」では、地場の不動産事業者が地域企業や住民、行政、教育機関などと連携し関係人口増やにぎわい創出などにつなげる、“共創”でのまちづくりに注目!出版社とコラボレーションし、「『本屋』がある商店街の風景」を守った事例や、クラウドファンディングで資金と“共感”を集めて空き家や廃屋を地域の有効な資産に変えた事例など。さまざまな背景・手法でのまちづくりを紹介。地域との関わり方や、まちづくりで得られた成果もレポートします。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。

++ ++

電子書籍pickUp:『AXIS(アクシス) 2023年4月号 /社会とつながるデザイン教育 』

『AXIS(アクシス) 2023年4月号 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。

AXIS(アクシス) 2023年4月号
アクシス (2023/3/1)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
特集:社会とつながるデザイン教育

中学を卒業したばかりの15歳の若者対象に、モノをつくる力を有して自らコトを起こす起業家育成を目指す新設高専。地域が抱える課題の解決に向け、コンサルタント会社とともにデザインの力を生かすコレクティブワークに乗り出す美術大学。自然豊かな環境で座学と実践を通じ、新たな発想や概念を考える施設など、デザインに触れ、学ぶ機会の選択肢が増えています。
背景には、社会が求めるデザイン人材の変化などがあります。
今号の特集は、これからの社会や産業の変化を幅広く視野に入れ、デザインの持つ創造性や課題解決力を広く社会や産業に還元していく――そんな社会とのつながりを見据えて動き出した日本のデザイン教育の今に迫ります。

■関連情報:この電子書籍は、楽天でも扱っています。

++ ++

電子書籍pickUp:『I’m home(アイムホーム) No.124 /暮らしと共に育むキッチン』

『I’m home(アイムホーム) No.124』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。

I’m home(アイムホーム) No.124
商店建築社 (2023/5/16)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
KITCHEN WITH STYLE
自分のスタイルを反映したキッチンのある住まい
格子窓を取り入れた、クラシカルなインテリア
H Residence/アトリエエツコ 一級建築士事務所

ラフな素材感になじむ、 家具のような造作キッチン
S Residence/aoydesign+EKREA(エクレア)

テラスとつながる天井高5.8mのLDK
H Residence/SUPPOSE DESIGN OFFICE

有機的なフォルムのカウンターが生み出す会話
Kitagawa Residence/acaa

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

特集/YOUR PARTNER “KITCHEN” 暮らしと共に育むキッチン

“育てる”キッチンのつくり方

オーナーが過ごした日々とキッチンの話
Ebato Residence/レミングハウス/中村好文
K Residence/井上洋介建築研究所
など

■関連情報:この電子書籍は、楽天でも扱っています。

++ ++

電子書籍pickUp:『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2023年 6月号 [ディズニーとアニメーション。] 』

『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2023年 6月号 [ディズニーとアニメーション。] 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。

Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2023年 6月号 [ディズニーとアニメーション。]
マガジンハウス; 月刊版 (2023/5/9)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
WALT DISNEY ANIMATION
ディズニーとアニメーション。

初期の名作から近年の人気作品まで、
ディズニーのキャラクターが大集合!

ウォルト・ディズニーがアニメーション・スタジオを立ち上げてから今年で100年。
自在に絵を動かすディズニーの魔法は、世界の人々の心をも動かしてきました。
それを記念して、最新の技術によって不朽の名作の世界に没入体験できる『ディズニー・アニメーション・イマーシブ・エクスペリエンス』が2022年末より北米の各都市でスタートし、4月29日についに日本へ上陸!
そこで、アニメーション・スタジオから本社ライブラリーの貴重な原画まで、現地取材を通じて、ディズニー・アニメーションの魅力に迫ります!

IMMERSIVE
ディズニーキャラクターが織りなす美しき世界。

ライオン・キング /ポカホンタス/ズートピア/アラジン/ピーター・パン
リトル・マーメイド/眠れる森の美女/ジャングル・ブック
塔の上のラプンツェル/ノートルダムの鐘/モアナと伝説の海
白雪姫/シンデレラ/美女と野獣/アナと雪の女王…etc.

『ディズニー・アニメーション・イマーシブ・エクスペリエンス』の魅力って?
立役者たちが語る、ショーの裏側。
ディズニー・アニメーションの歴史を彩るキャラクター。
「ウォルト・ディズニー・アニメーション」が歩いてきた道。
ディズニー・アニメーション・ クロニクル。

DRAWING
世界の人々の心を動かす魔法は、1本の鉛筆から生まれました。

ファンタジア/プルートの大暴れ/ピノキオ/ダンボ/バンビ/ターザン…etc.

ANIMATION STUDIO
ディズニー・アニメーションが 生まれるところ。

キャラクターに命を吹き込む鉛筆運びに隠されたもの。
CGアニメーション制作の基礎知識。
ディズニーの歴史的名画が眠る収蔵庫を訪ねる。

THE GREAT ARTIST
創造の道を歩き続けた人、ウォルト・ディズニー。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。

++ ++

電子書籍pickUp:『AXIS(アクシス) 2023年2月号 /環境に働きかける建築』

『AXIS(アクシス) 2023年2月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。

AXIS(アクシス) 2023年2月号
アクシス (2022/12/28)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
特集: 環境に働きかける建築  「サステナブル」を超える、建築と環境の新しい関係性

「リジェネラティブ」という言葉が、さまざまな分野で浸透しつつあります。「環境再生」とも訳されるこのワードには、単に現状を維持するのではなく、積極的に多くの物理的システムを改善することで、より良い状態に環境を再生していくという意思が込められます。
深刻化する環境問題は、サステナブルな発想だけでは克服できない事態に陥っています。環境に「やさしい/負荷をかけない」というサステナブルなアプローチからさらに踏み込み、環境の「再生/回復」に寄与していくという、よりアグレッシブな態度こそ、今デザインに求められる姿勢ではないでしょうか。そのためには「人のため」という従来の仕組みや方法論ではなく、(社会)環境や多様な生物のためといった、より包括的かつ長期的な視点からモノづくりに取り組むことが欠かせません。
今号の特集は、そんなリジェネラティブな建築の可能性を通して、建築と環境の新しい関係性を見出していきます。

・地球的視野から考えるリジェネラティブ・アーキテクチャーに先立つマインドセット ほか

■関連情報:この電子書籍は、楽天でも扱っています。

++ ++

電子書籍pickUp:『ELLE DECOR(エルデコ) 2023年6月号 No.180 /花と暮らす』

『ELLE DECOR(エルデコ) 2023年6月号 No.180』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


ELLE DECOR(エルデコ) 2023年6月号 No.180
ハースト婦人画報社 (2023/5/6)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
●花と暮らす
●花への愛があふれる暮らしと住まい
●光と風がきらめく 眩しい緑との暮らし
●アートとデザインで選ぶ、最旬ホテル
●人気陶芸家の心躍る展覧会がスタート

++ ++

電子書籍pickUp:『自然災害と土木-デザイン 』 星野裕司

星野裕司氏による『自然災害と土木-デザイン 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


自然災害と土木-デザイン
星野 裕司 (著)
農山漁村文化協会 (2022/10/20)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
2000年代に入り大きな自然災害が頻発している。こうしたなか、これまでのような土木施設が引き続き必要とされる一方で、地域の環境や景観の面から再考する機運も高まっている。本書は、土木を「自然と人間をつなぐインターフェース」ととらえ、デザインを通して、こうした負のインパクトを減らすだけでなく、自然と人間の新しい関係を構築することを目指す。著者自らが関わった豊富な事例に加え、篠原修の土木デザイン論、内山節の自然哲学、ハイデガーの技術論などをふまえながら、土木をデザインすることの意味と可能性を問う。

++ ++

電子書籍pickUp:『ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年4月号 /80億人の地球』

『ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年4月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年4月号
日経ナショナル ジオグラフィック; 月刊版 (2023/3/30)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
FEATURES 特集
[総力特集 80億人の地球] 爆発する世界の人口
[総力特集 80億人の地球] 増えるナイジェリア
[総力特集 80億人の地球] 減る中国
超高齢社会の日本
季節と生物のリズム
市民が記録する日本の四季

まだ老け込む年じゃない
古代エジプトの肖像画
藻が秘めた大きな力
霊を宿す伝統の仮面
いつまでも自分らしく生きる
など

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年4月号 [雑誌]【電子書籍】

++ ++

電子書籍pickUp:『月刊不動産流通 2023年 04月号 /不動産市場 2023年のキーワード 』

『月刊不動産流通 2023年 04月号 /不動産市場 2023年のキーワード 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


月刊不動産流通 2023年 04月号
不動産流通研究所; 月刊版 (2023/3/5)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
特集:不動産市場 2023年のキーワード
マンション、戸建住宅、既存住宅、賃貸、住宅リフォーム、オフィス、物流不動産、競売
2023年、これらの市場はどう動くのでしょうか。
その「キーワード」になるのは何か?各分野のアナリストが、予測します。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『月刊不動産流通 2023年 4月号【電子書籍】[ 不動産流通研究所 ]

++ ++

電子書籍pickUp:『モダンリビング no.268 /自分らしいインテリア』

『モダンリビング no.268』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。

モダンリビング no.268
ハースト婦人画報社 (2023/4/14)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
●自分らしいインテリア
●MLスタイリングとは?
●コレクターから学ぶモノ選びの真髄
●タイムレスな美しさを放つ建築と家具
●アート×インテリアの愉しみ

AD
目次
COVER STORY─表紙への思い─
見えていないデザイン・101
織田コレクション Vol.35
WONDERFUL GIFTS
21世紀の住居における「ART DE VIVRE」考 vol.6 一度だけの展覧会
自分らしいインテリア
1.ニュートラルな空間に家具やアートが映えるデザインミュージアムのような家
2.おおらかな“舞台”のなかで個性豊かな家具やアートが躍動するミックススタイル
3.お気に入りをちりばめたアートの“海”を回遊する邸宅
海外実例に見るインテリアの秀逸アイデアvol.01 インテリア編
夕景に美しく映える賃貸併用住宅
イタリアンモダンの美を凝縮した「至高の邸宅」を体感
MLスタイリングとは?
『モダンリビング』のインテリアビジネス
など

++ ++

電子書籍pickUp:『ソトコト2023年 05月号 /みんなの学校 』

『ソトコト2023年 05月号 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


ソトコト2023年 05月号
ソトコト・プラネット; 月刊版 (2023/4/5)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
特集】みんなの学校

・高橋椿太郎さんが考える、学びのデザイン!
・『お山の樂校』に学ぶ、学校のつくり方。
・2023年、大熊町に学校が戻ってきます。
・人と人がつながり、中学生の学びを支える『中野よもぎ塾』。
・豊かさと人生を学び、深める『Change Makers’ College』。
・『湘南VISION大学』で、海に学ぶ。海を楽しむ!
・地方に都会以上のきっかけをつくる『東神楽大学』!
・「自然の中で、自分らしく共に学ぶ」。
紡ぎ、つながる『星ヶ丘洋裁学校』。
・「まちの植物をともだちに」。鈴木純さんの「植物観察会」。
・もっと知りたい、みんなの学び場ガイド。

みんなの学び方。~「あなたの学び方、教えてください!」~
・桐村里紗
・森 健太
・鶴田七瀬
・神野紗希
・安斎勇樹
など

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『ソトコト2023年5月号【電子書籍】[ ソトコト編集部 ]

++ ++

電子書籍pickUp:『ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年3月号 /ユキウサギと温暖化』

『ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年3月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年3月号
日経ナショナル ジオグラフィック; 月刊版 (2023/2/28)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
【特集】
●文化財は誰のもの?
植民地や先住民から持ち去られて、博物館に収蔵された文化財を、故国に変換する動きが出てきている。
●ユキウサギと温暖化
寒冷な気候に適応して生きてきたユキウサギだが、地球温暖化が、その未来に影を落としているようだ。
●苦境のレバノン
経済崩壊や壊滅的な爆発事故、機能不全の政治に大量の難民流入。国民はこの苦境をはね返せるだろうか。
●巨大な湖の島々
米国の五大湖で最大のスペリオル湖にあるアポスル諸島国立湖岸では、一度は破壊された自然が再生してきた。
●クモの驚くべき世界
細部をとらえたポートレートを見れば、この生き物がユニークで美しいだけではなく、魅力的だとも思える。
など

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『ナショナル ジオグラフィック日本版 2023年3月号 [雑誌]【電子書籍】

++ ++

電子書籍pickUp:『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2023年 5月号 [インドアグリーンの教科書] 』

『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2023年 5月号 [インドアグリーンの教科書] 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2023年 5月号 [インドアグリーンの教科書]
三宅理一
中公新書 (2010/3/25)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
INDOOR GREEN
インドアグリーンの教科書

植物と暮らすインテリアの作り方。

理想の暮らしにグリーンは欠かせません。
居心地いい空間を作る際に植物を取り入れることは、
もはや当たり前のこととして根づいてきました。
「インドアグリーン」とは、その名の通り室内で育てられる観葉植物のこと。
そんなグリーンの選び方、飾り方、植物と共生するための家の建て方、
そして、実用性とデザインを兼ねた道具の選び方まで。
プロから学ぶ一歩進んだインドアグリーンの教科書です。

INTERIOR
植物と暮らすインテリア。
〈京庭なる井〉成井大甫:骨董と植物が共生する美を追求。
〈TRANSHIP〉角野大弘:グリーンがつなぐインテリア。
〈塩津植物研究所〉塩津丈洋・久実子:もてなしの景色を空間に取り込む。
〈TSUBAKI〉宮原圭史・山下郁子:自然の中で育つ緑の姿を再現。
〈緑演舎〉大山雄也:造園家が設計した家。

PALUDARIUM
パルダリウム発表会。
長場雄(アーティスト)
松井里加(メイクアップアーティスト)
長山智美(インテリアスタイリスト)
坂元真澄(雑誌編集/ファッションスタイリスト)

STYLING
部屋ごとに考えるグリーン・スタイリング。
リビング/テラスサイド/キッチン/デスク/ダイニング/バスルーム/ベッドルーム

PRODUCT
美しいグリーン・プロダクト。
植木鉢/水差し・ジョウロ/霧吹き/鉢スタンド
スコップ・シャベル/コンテナ/支柱&ディスペンサー

GREEN ARCHITECTURE
植物と一体化する家の作り方。
鶴岡邸 by 武田清明:環境インフラを作る大きな鉢植えのような家。
インターバルハウス by 古谷俊一:東西南北に緑をまとい、地域の「庭」になる建築。

EDIBLE HERB
野村友里のベランダハーブ考。
など

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。

++ ++

電子書籍pickUp:『月刊不動産流通 2023年 03月号 /賃貸仲介・管理業の未来 』

『月刊不動産流通 2023年 03月号 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


月刊不動産流通 2023年 03月号
不動産流通研究所; 月刊版 (2023/2/5)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
座談会「賃貸仲介・管理業の未来 10年後に向けたキーワードは?」では、めまぐるしく環境が変化する賃貸仲介・管理業界について、独特な営業展開で注目されている地場の不動産会社4社の代表者が、顧客や地域との向き合い方やこれからの賃貸管理業の方向等について、意見を交わしています。連載「電鉄会社のまちづくり」では、阪急電鉄(株)の新たなまちづくり戦略を紹介。ぜひご一読ください。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『月刊不動産流通 2023年 3月号【電子書籍】[ 不動産流通研究所 ]

++ ++

電子書籍pickUp:『商店建築 2023年4月号 / 地方に人を呼び込むデスティネーション宿泊施設』

『商店建築 2023年4月号 地方に人を呼び込むデスティネーション宿泊施設』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


商店建築 2023年4月号 地方に人を呼び込むデスティネーション宿泊施設
商店建築社 (2023/3/28)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
■特集/地方に人を呼び込む「デスティネーション宿泊施設」
~日本を堪能できる「和の宿泊体験」&オーベルジュ
今、ホテルや旅館に宿泊する人は、宿泊施設にどんなことを求めているでしょうか。
その答えのひとつが、そこでの宿泊体験自体が「目的=デスティネーション」となるような宿泊の在り方。そうしたニーズに応える「デスティネーション型の宿泊施設」は、その地域でしか味わえない風土、食材、歴史を存分に取り込んだ宿です。地方に少しずつ増えてきた、魅力ある宿泊施設を掲載します。
特集の前半では〈日本文化に浸る「和の宿泊体験」〉をテーマに、ホテルのサービスと旅館の風情を融合させた「ホテル型旅館」を掲載します。特集後半では、「食」やお酒を通じてその地域の魅力を堪能できる〈オーベルジュ〉を取材しました。

■業種特集/ウェディングチャペル&バンケット
コロナ禍の3年間でウェディング業界は大きく打撃を受けました。少しずつ、かつてのにぎわいが戻りつつある今、機を見て開業した結婚式場やドレスサロンを掲載します。
など

++ ++

電子書籍pickUp:『I’m home.(アイムホーム) no.123 2023 MAY 自然を感じる暮らしと住まい』

『I’m home(アイムホーム) No.123』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


I’m home(アイムホーム) No.123
商店建築社 (2023/3/16)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
HOME ENHANCED WITH GREEN
家と暮らしに合った、庭のかたち

香り立つ植物が誘う、伸びやかな庭
M Residence/直井建築設計事務所+直井造園土木

光と緑が映えるコンクリートの住まい
OD Residence/椎名英三・祐子建築設計

暮らしを彩る三つの中庭
Y Residence/田頭健司建築研究所+荻野景観設計

起伏のある庭が住まいと風景をつなぐ
S Residence/手嶋保建築事務所+橋内庭園設計

植物を眺めて暮らす、インナーテラスのある住まい
Kimoto Residence/ニコ設計室

街と暮らしに緑が溶け込む
Fukui Residence/かまくらスタジオ
など

++ ++

電子書籍pickUp:『月刊不動産流通 2023年 02月号/不動産業+αで地域に溶け込む』

『月刊不動産流通 2023年 02月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


月刊不動産流通 2023年 02月号
不動産流通研究所; 月刊版 (2023/1/5)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
編集部レポート「不動産業+αで地域に溶け込む」。地場で不動産業を営みながら、本業とは異なる分野の+αの取り組みで地域住民との接点を増やし、地域に親しまれる存在になっている事業者がいます。そうした事業者の取り組みや成果、本業への波及効果などを紹介します。特集は、「キーワードで振り返る 2022年の不動産業界」。2022年、不動産業界ではどのような変化が起こったでしょうか。5月には改正宅地建物取引業法が施行され、マンション管理業界でも市場適正化の動きが進むなど、さまざまなトピックスがあります。8つのキーワードで不動産業界を振り返ります。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『月刊不動産流通 2023年 2月号【電子書籍】[ 不動産流通研究所 ]

++ ++

電子書籍pickUp:『住まいの設計 2023 年 4月号 /やっぱり頼りになるパートナー! ハウスメーカーでこだわりの家づくり』

『住まいの設計 2023 年 4月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


住まいの設計 2023 年 4月号
三宅理一
中公新書 (2010/3/25)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
やっぱり頼りになるパートナー!
ハウスメーカーでこだわりの家づくり

豊富な経験と高い技術力を持つハウスメーカーは家づくりの頼りになるパートナー。
メンテナンスや補修など、住んでからのサービスも充実しています。
今回はそんなハウスメーカーでこだわりの住まいを実現したお宅を訪問。
自分たちらしくのびやかに暮らす様子を取材しました。
様々なハウスメーカーの特徴を紹介するハウスメーカーセレクションも掲載、家づくりのパートナー選びの参考になること必至です。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『住まいの設計 2023年4月号【電子書籍】

++ ++

電子書籍pickUp:『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2023年 4月号 [マンションのリノベーション。] 』

『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2023年 4月号 [マンションのリノベーション。] 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2023年 4月号 [マンションのリノベーション。]
マガジンハウス; 月刊版 (2023/3/9)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
MY APARTMENT
マンションのリノベーション。

物件選びからデザインまで、 最新にしてリアルな実例集!

住まいの選択肢として圧倒的な市民権を獲得したマンションのリノベーション。
不動産業界に占める市場も大きく、施工会社の選択肢も豊富に揃う時代です。
では、本当に住み心地のいい部屋は、どのようにしつらえればいいのでしょう。
住宅建築の名手がヴィンテージマンションをアップデートした好例から、
人気インテリアデザイナー・建築家が手がけた集合住宅の改修事例、
物件選び、そして、床材やカーテンなどの建材の選定・施工法まで。
マンションのリノベーションにおける、新しいスタンダードを紹介します。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。

++ ++

電子書籍pickUp:『月刊不動産流通 2023年 01月号 /活躍する地場企業の戦略を探る – 2023』

『月刊不動産流通 2023年 01月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


月刊不動産流通 2023年 01月号
不動産流通研究所; 月刊版 (2022/12/5)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
全国各地で活躍する地場企業の経営・営業戦略を特集!! 「顧客の気になる『空き家』を調査して買い取り、更地にして販売する」、「独自の『猫カルテ』を基に“猫と楽しく暮らせる住まい”を提案」、「17の資格を武器に顧客に最適解を導き出す」など12社を取材。独自の取り組みをレポートします。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『月刊不動産流通 2023年 1月号【電子書籍】[ 不動産流通研究所 ]

++ ++
++ ++