書評(book-review)


書評:「世界のSDGsスマートシティ」エリン・グリフィス(著)(日刊ゲンダイDIGITAL)

エリン・グリフィス氏による「世界のSDGsスマートシティ」の書評が日刊ゲンダイDIGITALにて掲載されています。

→『ポストコロナの道標 SDGs本 「世界のSDGsスマートシティ」エリン・グリフィス著 樋口健二郎訳』
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/306410




書評:「バーナード・ルドフスキー 生活技術のデザイナー」アンドレア・ボッコ(著)/評者:飯島洋一(毎日新聞)

アンドレア・ボッコ氏による「バーナード・ルドフスキー 生活技術のデザイナー」の書評が毎日新聞にて掲載されています。

→『飯島洋一・評 『バーナード・ルドフスキー 生活技術のデザイナー』=アンドレア・ボッコ著、多木陽介・編訳』
https://mainichi.jp/articles/20211211/ddm/015/070/016000c




書評:「剛心」木内昇(著)/評者:細谷正充(文芸評論家)/明治の建築界 熱気伝える (産経ニュース)

木内昇氏による「剛心」の書評が産経ニュースにて掲載されています。

→『『剛心』木内昇著(集英社・2200円)明治の建築界 熱気伝える』
https://www.sankei.com/article/20220109-4AFYEBJUORMNXGSTMAFDK4XEBU/




書評:「立原道造 風景の建築」岡本紀子(著)/評者:堀江 敏幸(ALL REVIEWS)

岡本紀子氏による「立原道造 風景の建築」の書評がALL REVIEWSにて掲載されています。

→『『立原道造 風景の建築』(大阪大学出版会) – 著者:岡本紀子 – 堀江 敏幸による書評 _ 好きな書評家、読ませる書評。ALL REVIEWS』
https://allreviews.jp/review/5606




書評:「地球の未来のため僕が決断したこと」ビル・ゲイツ(著)/評者:長谷川 眞理子(総合研究大学院大学学長 )(日本経済新聞)

ビル・ゲイツ氏による「地球の未来のため僕が決断したこと」の書評が日本経済新聞にて掲載されています。

→『地球の未来のため僕が決断したこと ビル・ゲイツ著 温暖化ガス出さぬ文明とは』
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUD209JX0Q1A021C2000000/




書評:「火星に住むつもりです ~二酸化炭素が地球を救う」村木風海(著)/評者:竹内敦 /地球温暖化はもう止められない!?対策はすでに手遅れ!?人類に待ち受けるディストピアを救う希望の光がここにある!( Yahoo!ニュース)

村木風海氏による「火星に住むつもりです ~二酸化炭素が地球を救う」の書評が本よみうり堂 Yahoo!ニュースにて掲載されています。

→『地球温暖化はもう止められない!?対策はすでに手遅れ!?人類に待ち受けるディストピアを救う希望の光がここにある!』
https://news.yahoo.co.jp/articles/c483dd7f4d6fb49e9e4207bf0774a19f37e78103?page=1




書評:「サイコマジック」アレハンドロ・ホドロフスキー(著)/評者:横尾忠則(好書好日)

アレハンドロ・ホドロフスキー氏による「サイコマジック」の書評が好書好日にて掲載されています。

→『「サイコマジック」 魂と魂が交流する芸術のように 朝日新聞書評から|好書好日』
https://book.asahi.com/article/14417186




書評:「海がやってくる 気候変動によってアメリカ沿岸部では何が起きているのか」エリザベス・ラッシュ(著)/評者:首藤 淳哉(HONZ)

エリザベス・ラッシュ氏による「海がやってくる 気候変動によってアメリカ沿岸部では何が起きているのか」の書評がHONZにて掲載されています。

→『『海がやってくる 気候変動によってアメリカ沿岸部では何が起きているのか』沈みゆく米国沿岸部 気候変動最前線の光景』
https://honz.jp/articles/-/46052




書評:「隈研吾 はじまりの物語」隈研吾、瀧本幹也(著)/評者:飯島洋一(毎日新聞)

隈研吾氏、瀧本幹也氏による「隈研吾 はじまりの物語」などの書評が毎日新聞にて掲載されています。

→『飯島洋一・評 『隈研吾 はじまりの物語』『国立競技場 Construction』』
https://mainichi.jp/articles/20210821/ddm/015/070/020000c




書評:「Savoir&Faire 木」エルメス財団 (編集)/エルメス財団の書籍で学ぶ「木」という素材の多面性。( Casa BRUTUS)

エルメス財団 (編集)による「Savoir&Faire 木」の書評が Casa BRUTUSにて掲載されています。

→『エルメス財団の書籍で学ぶ「木」という素材の多面性。』
https://casabrutus.com/culture/196870

 



SEARCH


CATEGORY(PICK UP)


CASSINA IXC. ONLINE STORE